本文へ移動
板谷建設株式会社
〒023-0825
岩手県奥州市水沢台町3番35号
TEL:0197-24-5181
FAX:0197-24-5184
E-mail:honsya@itaya518.co.jp
 
わたしたち《板谷建設株式会社》は、地域に調和するやさしい生活環境づくりを目指していきます。社会全体の財産を守り、工事から起こる環境への負荷を軽減しつつ質の高い環境を保全・創出し、常に技術を磨き、経験・信頼を積み重ねていくことをお約束します。「未来の子どもたちへ誇れる仕事」それこそが、わたしたちのモットーです。
 

オンライン面接受付のお知らせ

この度、弊社ではコロナウイルス対策の一環としてオンライン面接を取り入れることと致しました。
面接は随時行っておりますので、希望される方は問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。
またその際は、問い合わせ項目より【オンライン面接について】を選択してください。

お知らせ

江刺第一中学校体育館新築工事完工に伴い奥州市より感謝状を頂きました

    贈呈式の様子
先日3月30日、市立江刺第一中学校の体育館新築工事完工に伴い、感謝状の贈呈式が執り行われました。

本工事(建築工事)は、弊社と髙惣建設㈱さんの共同で行われ、昨年の3月にスタートしました。

新型コロナウイルスの流行や例年にない大雪等で、非常に障害の多い中での工事となりましたが、無事完成することができ、生徒の皆さんは新しい体育館で卒業式を迎えることができたとのことです。

令和3年3月28日 宮古盛岡横断道路が全線開通しました

 宮古盛岡横断道路開通記事
東日本大震災の復興支援道路として国などが整備してきた宮古盛岡横断道路の最後の3区間が完成し、先日3月28日に全線開通しました。

弊社でも今回開通した区間の一つである、平津戸・岩井~松草区間の一部を施工しております。

今回の開通により、宮古~盛岡間の移動時間が整備前に比べて約40分短縮されました。
また、カーブなど多くの難所が解消され、走行の負担が軽減。観光や物流の活性化、救急搬送時間の短縮など多様な分野への波及効果が期待されています。

新米40袋を奥州市社会福祉協議会 様へ寄贈いたしました

先日、弊社より奥州市社会福祉協議会 様へ新米40袋(1袋30㎏)を寄贈し、その様子が12月1日の岩手日日の記事に掲載されました。
 
今回寄贈した米は、弊社で請け負った圃場整備事業の対象田の中で稲刈りを行えなかった所があり、そこの稲穂を地権者の許可を得て社員で手刈りしたものです。
 
地権者の方も苦労して育てたであろう作物を無駄にはしたくないという思いからこのような運びとなりました。
ぜひ地域の福祉事業等に役立てていただけたらと思います。

現場紹介・施工実績

当社では、官公庁様、民間事業者様問わず、土木・建築工事全般を引き受けいたしております。
弊社が施工した現場をご紹介します。

地域貢献活動

代理店・関連商品正規取扱店

以下について、代理店及び関連商品正規取扱店に登録しています。
お気軽にお問い合わせください。

バナー

TOPへ戻る